潜在意識の根本原因から癒し、人生を想いのままに創造する。【多次元統合退行セラピー(ヒプノ・インナーチャイルド・前世療法)、エンジェル、レイキ、オーラチャクラヒーリング、DNAアクティベーション】

輝く私へ のびやかな心へ 豊かに満ち足りた人生へ エスコート!
今、あなたは幸せですか? おなかの底から笑えていますか?
自分が本当に生きたい人生を生きていますか?
あきらめないで あなたはもっと幸せになれる
あなたがずっと探し求めていた癒しがここにあります
あなたの心に隠れている本来のあなたに生まれ変わります

あきらめないで
あなたはもっと幸せになれる
あなたの心の奥に眠っている宝石がきっとみつかります

 

体験談 ~お喜びの声~【多次元統合退行セラピー(ヒプノ・前世・インナーチャイルド)】

体験談

オーブでセッションを受けられた方はどうぞご意見、ご感想をお寄せください。
今後のセラピー、ヒーリングをより良いものへと繋げさせて頂きます。

下記、『体験談入力フォーム』から、若しくはメール、FAXにてご連絡ください。

※できるだけ、頂いた内容をそのまま掲載させて頂きいておりますが、薬事法などに触れる場合は、こちらで一部訂正、削除等させて頂きますのでご了承くださいませ。
 尚、『体験談入力フォーム』から送信くださった場合も、一度内容をこちらで確認後手作業にてサイトへ掲載させて頂いております。(自動掲載ではございません。)

E-mail : taikendan@TherapyRoomAube.jp ※コピーされる場合は、「@」を半角に直してください。

FAX : 042-719-9529
※無記名にてブログやHPに体験談として掲載可能かどうかもお知らせください。
非公開ご希望の方も是非、セッションのその後の様子やお声をお聴かせくださいませ。
お待ちして居ります!

体験談入力フォーム

メモ: * は入力必須項目です

体験談~多次元統合退行セラピー(ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド)~

オーブで多次元統合退行セラピー(ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド)を受けられた方から戴いたご感想、体験談の一部をご紹介致します。
ご紹介内容についてはご本人様のご了承を戴いております。

 

今後のセラピーをより良いセッションへと繋げて参ります。

 

また、同じようにお悩みをかかえている皆様にとって光明への助けとなりますように。

 

オーブでセラピーを受けてくださった皆様とこのページをご覧くださる皆様へ

心からの愛と感謝、祝福をこめて。


神奈川県・40代・女性(多次元セラピー・前世療法)

先日は、多次元統合セラピーをありがとうございました。

今まで、自分自身の感情だけでなく、地球からのマイナス感情に引きずられていた部分もあった事を知り、納得できる事が多かったです。

多次元統合セラピーの後は、数日、夢などでいろいろと見るのですが、今回は、

 

【肌がカサカサで弱々しい6ヶ月くらいの赤ちゃんを、自分の部屋で見つけて抱き寄せる夢を見ました。】

 

ものすごく謝っている自分がいて、起きた後は、自分自身を許し会えた感覚がありました。

 

今まで、前世をたくさん見てきましたが、たくさんの気づきがあり改めて、多次元統合セラピーは、素晴らしいセラピーだなと実感です。

 

 

東京都・40代・男性(前世療法)

先日は長時間にわたりとても細やかで深いセラピーをしていただきまして誠にありがとうございました。

 

その後、週末の間、セラピーで受け取ることができました数多くの意義深い内容を、ずっとずっと心の中で感じながら過ごしてまいりました。今回のセラピーで出てきた過去生などに対して、時間が経過するにつれて、様々な捉え方や気づきが生まれてきますとともに、これから自分が自分の思いをどう実現していこうかと考える際のヒントや勇気になることが浮かんできております。

 

今回はカウンセリングの段階で、こんがらがった毛糸玉のようなモヤモヤとした私の数々の思い詰まった感情の中から、うまくテーマ掬い上げてくださり、非常に奥深い機会にしてくださったことを、改めて深く感謝申し上げたいと思います。

 

さて、今回のセラピーは、数か月位前まではここ何年間もほとんど切れ目のない仕事での多忙な日々を過ごし、特に直近の約2年位ストレスの多い厳しいプロジェクトの仕事で擦り切れていた自分が、最近仕事のペースがすっかり落ち着き、このお盆休みの時期も例年になく休暇もしっかりとれて比較的ゆったりしたタイミングでお受けするものとなりました。

 

そして、一方で最近一時期燃え尽き症候群的な状態にもなり、心の中で混沌としたモヤモヤ感を抱えつつ、自分の人生において何が生きがいとなり、何が生きる大義のようなものであるかを見つけられていないような、悲しい思いについて、今回セラピーで掘り下げることになりました。

 

今回の過去生は、短くまとめると、中世ヨーロッパで戦争の中、高度な武器を扱う男の兵士で、士気の高い軍隊に属して戦略を立てある町に遠征して侵攻しようとした際、敵の罠にはまり、水攻めに遭う中で命からがら逃げだして一人きりになったところで、生き延びるために隣国の町を目指して険しい山を越えて歩いていくのだが、誰一人にも見出されることなく、誰にも自分のことを伝えられることもなく、教会のような建物の中に辿り着き、前に進むことを辞め、最期は安堵を感じて死を迎えるという人生でした。

 

そして、怖れを抑えて勇気をもちながら山道を進んでいく中で、ひどい疲れから休みをとった際に、ふと自分の人生とは何なのであろうか、と考える場面が、現世の自分の状況に通じ、重なるところがあるところとなっていました。

 

その過去生の極限の状況の過酷さに比べると、現世における現在の状態は遥かに恵まれて豊かであり、そのギャップをどう捉えるか難しいところがありました。ただ、セラピーの最後のほうで、過去生の自分に問いかけた時に、現世での豊かなものは素直に受け取れば良い、との返答があったことが、自分にとって何か許しを得たような気持ちとなり、勇気にもつながるようなものになっております。

 

というのは、最近になって時間に余裕ができ、これまでやりたかったことを実現しようとすればいくらでもできそうなものが、チャンスを受け取るのを躊躇したり、周囲を気にして受け取るのに罪悪感を感じたり、感情的にブロックするようなことがよく起きていました。そういった手に入れられる豊かさを受け取らない理由が、実はあまり取るに足らないもののように感じられるようになり、それこそ”素直に受け取ればよいのだ”と思えるようになってきました。

 

また、過去生で、前に進み続けることを最後まで諦めなかったこところが、少なからず、現世での勇気につなげていけるものとなると感じています。過去生の状況で成し遂げられなかったような思いも含め、自分の思いを実現することが、現世でははるかに多くの選択肢から選びと取って可能であろうと感じ、今、何にも躊躇や臆することなく、前に進めと、励まされているように感じます。

 

その他、折に触れて、セラピーで出てきた情景に対して、様々な思いが込み上げてくる感じがいたします。しばらくは、そのような状態が続くのではないかと思っております。

 

最後に、余談になりますが、今回のセラピーを受けて、ごく最近の自分が、休みをとって調子が良いと思っていたのに、実際は知らず知らずのうちにまた少し疲れたまっていたり、心身の感覚が柔軟になっておらず、まだまだ長いスパンで見た時に積年の疲労感も残っている感覚だということにも気づきました。セラピーの翌日は、地元の健康ランドに行き、ちょっとしたくつろぎの時間をとって身体の疲れを解放しようとしました。

 

でもまた、近々、ヒーリングをお受けしたり、今回のテーマにならなかったような思い詰めた感情を掘り下げたりする機会をもしお願いできたら嬉しく幸せと感じております。その節はまたどうかよろしくお願い申し上げます。。。

 

またまた、とりとめのないメールとなってしまい大変恐縮でございます。

 

この度は、本当に有難うございました。

 

 

北海道・40代・女性(亡くなった魂との対話)

美咲先生

 

こんにちは。

先日はセラピーをありがとうございました!

 

おかげさまで、あの後無事に北海道に戻りました。

セッションのあと、しばらく頭がキーンとしていたのですが、空港へ向かうバスの中で眠ったら、すっきり爽快になりました。

 

 

今回のヒプノセラピーでは、息子の「意識」と接触することを目的に、

セッションしていただきました。

 

最初、美咲先生と、

息子が出てきてくれたらこちらからたずねたい内容について、確認をしました。

 

リラックスして、催眠状態になり、

脳裏に浮かぶイメージの世界に、息子を呼んでみたら、すぐに出てきてくれました^^

(なぜか3歳児頃の姿でした)

 

まずはとにかく、ぎゅーっと抱きしめて、たっぷり甘えてもらいました。

闘病中は、お母さんがいないときは本当は淋しかったんだ、と、本心を伝えてきてくれて、

たくさん泣いてくれました。

我慢していたんだね・・・・・。

 

 

少し落ち着いてから、

息子に聞きたかったことを、順番に聞いてみたら、

こころよく答えてくれました。

 

今世生まれてきた目的・・・

9歳で亡くなった理由・・・

亡くなることは生まれる前にあらかじめ決めてきたことなのか・・・

今世では、自分の人生を生きることができたか・・・

家族ひとりひとりへ伝えたいこと・・・

 

息子との対話の中で、

表面化してきたことがありました。

 

それは、

「私は息子の死を、自分のせいにしたい」、という氣持ちがあったのです。

 

以前のヒプノセラピーで、見えてきた過去世の出来事のひとつに、

"自分の娘がひどい暴行を受け、こどもを生めないからだになってしまい、

それを悲観した私が自分の手で殺してしまった"

というものがありました。

 

普段はこのことを意識していなかったのですが、

どうやら潜在意識の内では、

そういう過去があるから、

私は現世で重い罰を受けなければならない、

苦しまなければならない、

と思い込んでいたみたいなのです。

 

美咲先生は、こうおっしゃいました。

「その罪悪感をいま手放すことはできますか。

それが娘さんへの愛からくる行動だと、娘さんもわかっていました。

だから、因果応報・カルマとは考えずに、

ここで、罪悪感を昇華させましょう。」

 

「最近のスピリチュアルな考え方で、よく、

おこることはすべて必然、自分のせいだ、すべて自分に責任がある、という考え方があるけれど、

それをそのまま鵜呑みにするのは違うと思っています。

例えば大切な記念日に、フランス料理のフルコースを予約して

ずっと楽しみにして、おしゃれしてお店に行ったら、

出てきた料理がカレーライスだったらどう思いますか?

これでも自分の責任だから・・・と黙ってカレーライスを食べますか?

自分が嫌な思いをすることにははっきり「NO」と言っていいのですよ。

なんでも自分のせいだ、と思う必要はないのですよ。」

 

心の重荷がすーっと、外れていった感じがしました。

 

息子の死は、

私のせいではなかったんだ

責任を感じなくてもいいんだ

自分を責める必要はないんだ

 

息子はちゃんと

自分の魂の目的を今世でしっかり果たして

自分の人生を生き抜いて

生まれる前に決めてきたシナリオ通りに

9歳で魂の世界へ戻っていったんだ

 

このとき、本当の意味で、

罪悪感・自責の念を手放せた氣がします。

 

泣きっぱなしの2時間半でした。

大量の涙でこころの曇りを洗い流したかのように

こころがすっきりと晴れました。

 

セラピーを受けて本当によかった!っと心から思いました。

 

ちなみにセッションの中で、

息子と決めたことがありました。

こどもを亡くした親の会のときに聞いた、

「二人だけにわかる”しるし”を決めておくといいですよ」というもの。

亡くなった人が、

私はここにいるよ、ということを

この世の人にわかるように、

二人だけにわかる”しるし”を決めておくといい、とアドバイスがあったのです。

 

しるしを決めておくと、

日常生活の中で、その”しるし”が現れたときに、

「あ!いま、ここにいるんだね!」と

氣づくことができるそうです。

 

私も、この機会に息子と”しるし”を決めました。

その後、たまーにその”しるし”は現れます。

テレビの中に出てきたり、

絵本に出てきたり。

私はそれを目にするたびに

「おおっ!今いるんだね!知らせてくれてありがとう!」と

楽しい氣持ちになります^^

 

 

美咲先生の名言です。

「セラピーをして得られた情報が、

正しいとか正しくないとかは、重要な問題ではないのです。

セラピーをしたことで、

あなたが心から癒された、生きるのが楽になったと思えたら

それでいいのです」

 

美咲先生ありがとうございました。

 

 

(下記は後日戴いたものです。)

1週間たって、自分の中で確実に変化を感じられるようになりました。

 

まずはセッションの内容を、忘れないように書きとめて、

家族へのメッセージも、みんなに伝えることができました。

義母と、義父には、手紙にしたためて渡しました。思いのほか、すんなりと前向きに受け止めてくれて、ほっとしました。

 

 

息子とかにをとった海にも行ってきました!

海を見ただけで、うるうるしてしまいました。

他の人がいなくなって、私たち家族だけになったとき、「いまだ!」と思って、

娘と二人で「おにいちゃーーーーん!」「(息子の名前を)○ーー○○ーーーー!」と叫びました。

そしたら、かもめ一羽が飛んできました。息子が答えてくれていたのかもしれません^^

 

私、いつもは海に入らないのですが、夫が私用にビーチサンダルを買ってくれたので、 

 

本当にしばらくぶりに足を海に入れてみました。

すっごく気持ちがよかったんです。

そのあとで、サンダルをぬいではだしで砂浜を歩いてみました。

これもすっごく気持ちよくて、最近よく聞く「アーシング」という、地球のエネルギーとつながること、を、できているのかも、と思いました。

かにを2匹と、小さなやどかり数匹をつかまえることができたので、水槽で飼うことにしました。娘が毎日観察しています。

 

息子との約束がまずはひとつ、果たせてほっとしました。

 

あと、息子が入院中に使っていたものをまとめて入れておいた箱があり、

一度中身を整理しなきゃと思いつつ開けるのが怖くていままで手をつけられなかったのですが、

昨日、ふと、あけてみようと思い、5か月ぶりにあけました。

 

私の心、大丈夫でした。涙が出ずに、あたたかい気持ちになれました。

 

罪悪感にけりをつけることができたのが、大きかったと思います。

やっとやっと、自分を心から受け入れ、認めることができている、実感がわいています。 

 

重い殻をはがすことができました。

これから自分がどう変化していくのか、とても楽しみです。

 

また先生にお目にかかれる日がくることを楽しみにしております♪

これから暑さも本番になってくると思います。

どうかお元気でお過ごしください。

 

本当に感謝いたします。ありがとうございました!

 

 

神奈川県・30代・女性(インナーチャイルド・前世療法)

※オーブで【レイキセミナー】【多次元統合退行セラピー】【セットヒーリング各種】【オーラ&カルマクリア】などを受けて戴いたご感想、体験談です。

 

長文になりますが

美咲先生にお会いしてから

約2年目に入りますかね。

通い続けて以下の事が変化しました。

 

① タイミングが良くなってきたのが心よりも先に頭のほうが感じて後から心で驚きがわいてくる。

 

② 朝の通勤で信号がスムーズでギリギリなのにもかかわらず気持ちは余裕で無事に会社に着く。

 

③ 毎回?だいたい同じ所でイライラする場面が無くなったのか気にならなくなった。

 

④ 自分のしたい事、自分の為にやってあげたいことが2年前以前は全く真っ白で全く動かなかったのに、今は次々と頭に浮かんでいつの間にか動いて楽しんでいる。

 

⑤ 周りの人から話かけられるようになり、最近また明るくなったよね‼と言われました。

 

⑥ 幼少時代から今まで 辛くてしんどい人生だったと諦めており、自分を責め・他人を恨み・親を恨みながら仕方なく歩んで来ましたがこれが、受けてからいつの間にか心が軽くなり 昔を思い出さなくなり感謝が生まれ、その上 自分に自信がついて堂々とするようになり価値も芽生えた。

 

⑦ 今の現状での住んでいる場所、会社関連など恵まれいるな‼と感じている。

 

⑧ 体の不調が行く度に感じなくなる。

前なら疲れるとグダッと動けなくなるのに、行動力が増し疲れなくなった。

 

⑨ 記憶力が良くなって、勘も鋭くなった。

 

⑩ 発言力をするようになり

聞いてくれる人が増えた。

 

⑪ 間違って行動してしまっても正しくしてくれる。

 

⑫ 霊的なものが気にならなくなり、なったとしてもビビらなくなった。

 

⑬ 何も無くてもニヤニヤするようになって、マイナス思考が無くなってきた。

 

⑭ 電車を利用する際、座りたいなとイメージしたら混雑時なのに行きも帰りも座れた。

 

⑮ ほしい形のバックや洋服が行った所で売っていた。

しかも手頃な値段で‼

 

⑯ シンクロが増えた。

 

以上が次々と起こって

毎日が楽しくなりました。

本当に自分の人生がここまでも心地良くなるとは夢みたいです。

まだまだ成長過程なので、

自分の人生は半分位?来てますが、年齢にかかわらず

ここから生まれ変わるんだ‼と、これからが楽しみです。

 

ありがとうございました。

 

 

神奈川県・40代・女性(前世療法)

先日は一日ありがとうございました(^^)

本当に充実した時間を過ごさせてもらいました。

 

セラピーでは、長年問い続けてきた 「自分はどうしたいのか?」へのモヤモヤが晴れて今後ハッキリとする!という確信が持てました。

美咲さんにも言って頂きましたが、玉ねぎの皮を向くように、セラピーを重ねることで自分が持っていた抵抗をはがしてこれたおかげです。

今回はオールオッケーの感覚を受け取れた感じがします。

 

それから、自分をふかんで見れる感覚というか、今の自分を冷静に見れる自分の存在に気がついたような…とにかく「自分を大切にしなきゃ」という思いが強くなりました。

 

ありがとうございました(^^)

 

 

神奈川県・40代・女性(前世療法)

こんばんは!先日はありがとうございました。

胸のつかえが取れて、清々しい日々をおくれています。

 

私は一人ではない!という実感を得たこと、それと今まで訳もなくネガティブな気分や言葉に自分が占領されてしまっていた理由がハッキリわかったことで、今まで味わったことのないような安心感を得ています。

 

今度は第三チャクラのあたりのつかえを感じてもいます。

 

あと、あれから特攻隊のことを調べていてビックリすることがありました。

 

セラピーの時に私が真っ先にいった場面。野球を仲間と楽しくやっていた所。特攻隊はいくつも隊があったらしいのですが、そのなかに一つだけ和気あいあいとした隊があって、そこでは野球やバレーボールをして余暇を楽しんでいたそうです。戦時中には大変珍しかったとか。

 

あと、皆が集められた所で上官がした話。内容も短さも同じ文章が「その時された話」としてそのまま載っていて驚きました。私は何を今更と怒って聞いていましたが、その上官も上からの命令で話さなければならなかったことらしく、そこにも誤解があったのだなと思いました。

 

今回の深いセラピーのおかげで、今まで以上に分厚い皮が剥けた感じがします。

 

長くなりしたが…今度は、今感じている胃の付近のつかえを見るために退行セラピーをお願いします。テーマは不安?かな?

よろしくお願いします(^^)

 

 

東京都・40代・男性(多次元セラピー/サブパーソナリティ&ハイヤーセルフ)

セラピールーム オーブ 美咲様、

 

いつもお世話になっております。

 

先日はたいへん長時間にわたりカウンセリングとセラピーを受けさせて頂きまして本当に有り難うございました。

 

実は、その翌日以降、仕事等の都合で、セラピーの余韻に浸る暇もなく、慌ただしい毎日を過ごしておりましたため、あらためてお礼を申し上げるのが遅くなってしまいまして大変恐縮でございます。

 

今日は、およそ一ヶ月ぶりに週末にほっとする余裕ができて、ようやく、改めてセラピーのときのことを振り返り、メモを読み返すことができました。そして本当に内容の濃い、凄いセラピーだったことを思い出しております。

そして、これは自分一人で瞑想等をしても、なかなか気づきやメッセージが出てくることは難しく、美咲先生の素晴らしい助けと導きがあったことを、深く感謝しております。本当にありがとうございました。

 

今回のセラピーの主題が、いまの自分の仕事について40代後半の自分の体力や精神的な限界を感じてきつくなった状態で、今後の人生をどのように進んでいきたいか、というもので、もしかすると、多くの同世代の人が悩むようなテーマだったかもしれません。

でも、世の中的な一般的なメッセージではなく、自分の中から、自分のためのメッセージを受け取ることができたことが本当に良かったと思っております。

 

セラピーでは、自分の中の複数の自分とハイヤーセルフとの対話ができまして、これまでの過去生や中間生などのセラピーに比べると、自分の中にスムーズに具体的な言葉を受け取ることができ、さらに非常に多くの気づきのメッセージを受け取ることができたと思います。

 

前半は自分の中で、今のハードな仕事な状況に悲鳴をあげてブレーキをかける自分、一方で苦しくてもがんばって仕事をこなそうとする自分に出てきてもらって、対話ができたことで、それらが何を訴えようとしているか、どうなっていきたいかを知ることができました。また、信頼を失うと孤独になり耐えられなくなることを恐れて、疲れ果ててもがんばる自分に対して、誠実に、できることだけをできると言うように取り組んでみる、といった気づきなども得られました。

 

美咲先生が適切な導きと問いかけをしてくださったおかげで、ふだん自分一人の中の心の中でぐるぐる、ぐるぐる、悶々としているのとは違う、創造的な対話ができたように感じました。

 

後半は、ハイヤーセルフとの対話ですが、これも、美咲先生の助けをいただき、さまざまな問いかけをプラスすることで、具体的に、深く、いろいろな角度からハイヤーセルフへの質問を投げかけることができ、哲学的で、こちらが圧倒され、ひるんでしまうような厳しい応答が多かったものの、自分が知りたいことに切り込んでいけたのは本当に良かったと感じております。

 

ハイヤーセルフからの「知識ばかり蓄えても、体験とのバランスが悪い」、「体験が”絶対的に不足”している」というメッセージは、ものごとを始める前にいろいろ心配しすぎたり、そのために細かな調査をしがちな自分に対し、辛辣ながら、印象的なものでした。

 

また、なかなかやりたいことを絞れない状態の自分に対し、「無いものにフォーカスしすぎている」「好きなものはないのか?」「好きなものに集中して世界をひろげなさい。」「飽きたものは続けられない。関心がうつることは変化の一部で、変化も完結の中の一部。良い悪いではない」「自分の好きなものに関係するひとを調べなさい。その人たちを助けられることが何かを調べなさい」という意味深いメッセージも受け取りました。

 

収入やお金の面での不安に対しても、「お金はものごとをはやく実現するためのツールである」「その逆をすれはお金は流れていく」「お金を自分の中でとどめておくことは出来ない。自分からもお金を流して、その太さを太くしていくだけである」「お金のことをもっとよく調べなさい」というようなメッセージを受け取りました。

 

そして、結果的に転職をすべきかすべきでないかについてのYes/Noは「いわない」ということですが、現在の境遇やこれまでの経験や身につけたもの、能力が、「他のものに応用するのにとても有利なところにることに気づきなさい」「人生の目的にはずれたことは起きない」「知識を活かして体験するには他者が必要である」「有るものにフォーカスして選び取りなさい」という総括的なメッセージも受け取りました。

 

溢れるほどの状態でセラピーを終え、最後に美咲先生からいただいたアドバイスである「勇気をもつこと」も心にしみるものでした。また、それに続いて、人はいつでも勇気をもてないこともあるが、勇気を過去の自分から受け取ることもできる、ということや、人生の目的にはずれたことは起きないというメッセージは失敗しても大丈夫ということで、守られていると思う、というお言葉をいただいて、とても癒される思いを感じました。

 

そして、帰り道、この経験から、ふだん、何気なく行っている自分との対話をとても大事にしようと思いました。そして、ときにはノートに書くようにしようと思い、寝る前に短時間でも、思ったこと、浮かんできたことを、書くようなことを少しずつながら始めました。

 

その後・・、はじめに書きましたように、この一ヶ月は、セラピーがあったことを吹き消してしまうように仕事で嵐のような日々でした。あいにく、この状態はまだまだ向こう半月以上は続きそうなのですが、自分の中の自分との対話で出てきたことで、なるべくはやく、望ましい状況への変化を実現できるように、目の前に有るもの、好きなものに視点を向け、関心を集中して、わくわくと進んでいけるような道をみつけていきたいと思います。

 

また、再び迷ったり疲れ果てたときにサポートをお願いするかもしれませんですが、またその節はまたいろいろとお願いできれば幸いに存じます。。

これまで数多くの機会でいろいろお世話になりまして、有り難うございました。

 

以上、長いメールとなってしまい申し訳ございません。

このたびは本当に有り難うございました。

 

 

東京都・40代・女性(インナーチャイルド)

先日は、長いお時間ありがとうございました。

 

あれから、幼少期のマゼンダ色の〇〇ちゃんは、私の胸元に貼り付いていて、

いつも一緒におります。

とても安心しているようです。

 

母親とのエネルギー交換のお陰か、

今週は、身体が軽くいつもより疲れを感じていません。

 

本当に不要なエネルギーを背負っていたのですね。

母の呪いとも言えるかも知れませんが、(笑)

 

お陰様で鎧が一枚脱げました!

ありがとうございました。

 

退行セラピー。仰っていたように、とても不思議な感覚でした。

 

あの時感じた映像はいまだに鮮明です。

 

私は、母から「あんたなんか嫌い!」

と直に言われた記憶は無かったのですが、常にそういう想念を母は送り続け、私は常に受け取っていたのでしょうね。

 

母は私にヤキモチを焼いていると感じる事も多く、それが

私は、同性からやたら敵対心を持たれる原因なのかと思ったりしました。

 

付き合った男性は皆、浮気もせず私だけを見てくれていた(エゴの愛であっただろうけど)ので、男性からの愛は受け取れていたのだとは思います。

 

実際、女友達といるより男友達といる方が楽でしたし。

 

胸に矢が刺さったままで、40年以上も庭に放置されていた幼い私。

迎えに行って本当に良かった。

可哀想過ぎますね。。。

 

お力添えを本当にありがとうございました。

 

あのセラピーを振り返るとまだまだ涙は止めどなく流れますが。

私はマゼンダ色の愛と光に満たされています。

 

 

次回はまた、沢山のギフトを受け取れそうですよ。

 

美咲先生。ありがとうございました。

そしてまた、宜しくお願い致します。

 

ご無理の無いようにお過ごし下さいませ。

 

 

千葉県・30代・女性(インナーチャイルド)

セッションはとても不思議な体験でした。

セッションの後は、気分的にはすっきりしていたのですが、エネルギーを使ったからなのか?体のほうがぐったりしてしまい、家に帰った後はすぐに寝てしまいました。

翌日、体の疲れも取れたら、自分でも不思議なくらい気分が良く、すっきりした気持ちでした。

 

今はセッションを受けてから約一週間が経ちましたが、あまり落ち込んだりネガティブな感情を引きずらなくなりました。

私はもともと些細なことでも落ち込む癖があったのですが、多少良くないことが起こっても、あまり気にならなくなっています。

今は穏やかな気持ちで過ごしています。

 

セッションでは美咲先生の誘導で、インナーチャイルドと出会い、当時の私や母の感情を感じることができ、本当に良かったです。

自分一人では傷ついていることすら気づかなかった傷を癒すことができました。

セッションが終わった後も、過去のいろいろな出来事が頭の中で蘇りさまざまな感情が湧き上がってきたりしています。

そういった感情としっかり感じて向き合っていくことでひとつずつ癒していきたいと思っています。

 

また、美咲先生とお話ししていく中で一人で考えているだけでは決して分からないようないろいろな気づきもあり、セッションを受けて本当に良かったと思っています。

 

特に感情がフラットになっているということについては、その状態が普通だと思っていたので自分でも全く気付いておらず、セッションを受けていなければ、一生気づかなかったのではないかと思います。

これからは内観して、自分の感情をちゃんと感じられるようになっていきたいです。

 

セッションの中で話に出てきたレイキも気になっています。

また、機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

本当にありがとうございました。

 

 

神奈川県・40代・女性(ヒプノセラピー・前世療法)

美咲先生、ごぶさたしてしまいました。

私は2006年にヒプノセラピーを受けた者です。経過報告をしたかったので、すぐにはメールできませんでした。

 

当時私は、傷つけられたことや価値観の相違で義母が受け入れられず、二世帯同居に踏み切れずに悩んでいました。

家族みんなは望んでいるのに、私だけが拒否している状態でした。たまたま知ったフラワーエッセンスで癒してみても、この件ばかりは根深い不安を取り去れませんでした。

 

なんとなく直感でヒプノセラピーしか無いかも!

と思いネットで探して、美咲先生に連絡しました。

 

セッションでは「義母と私が一番深く関わった過去生」へ入っていきました。場所は日本で、そんなに遠くない過去です。

その過去生の私は、とにかく貧しく孤独を抱えながら、それでも家族を持つことができたものの、早くに病気で亡くなってしまいます。そこへ辿りつくまでの光景も興味深いものでした。

 

メモで残しておくようにというアドバイスがあったので、今でも思い出せます。私は歴史が得意ではないので、そのとき見た光景は、後に色んな文献や文化財で「一致しているのでは?」という体験につながっています。

 

亡くなる寸前、枕元で泣きじゃくるまだ幼い男の子がいました。次男です。

それが義母でした。

本当に不憫でした。本当に悲しそうでした。

その顔が焼きつき、印象的でした。

 

その後、不思議なんですが・・・なんだかこだわりが取れたのです。

嫌な部分も今だにあるし、やれやれと思うこともあるのですが、なんか許せる気分になり、結局二世帯同居に踏み切ることが出来たのです。これは大きい変化でした。

 

今、同居して8年目です。私が変わったことで、義母にも少し変化があったと思います。

トラブルももちろんありますが、でも「なんだかんだ言ってもお義母さん、私のこと好きだし、居なくなったらすごく悲しむんだろうなぁ」って思えるのです。基本的には仲良くやっています。(*^_^*)

 

ヒプノセラピーは不思議な体験でした。

美咲先生、ありがとうございました。

お礼が遅くなってしまって、ごめんなさい。

こういう投稿ってしたことがなかったので、時間がかかってしまいました。ご了承ください。

 

 

神奈川県・30代・女性(前世療法)

先日はありがとうございました。

愛情深く真摯に長い時間お付き合い頂いたこと、本当に感謝しています。

気持ちよく自分に集中して向き合うことができました。

今回のテーマは長年自分で気付いていながら、なかなかクリアにならないモノだったのですが、

本当に癒されました。

 

この癒しは過去生の私も今の私も両方がいたからこその経験だったんだと改めて思ったとき、ゆるぎない自分への存在価値を自分におくことができました。自分以外の人にどう思われるかではなく、自分は自分のために生きているという確信を得られました。初めて心から自分を愛せた瞬間だったと思います。

 

この日、寝る前にセルフヒーリングをしたら第4チャクラに今まで経験したことがないやわらかで優しいエネルギーを感じました。幸せなエネルギーでした。

 

美咲先生!ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。

 

 

東京都・40代・女性(インナーチャイルド)

先日はありがとうございました!

その後色々感じた事、気づいた事を送らせて頂きます。

 

様々相談させて頂いた中からインナーチャイルドを選択した事は、結果とても良かった思っています。

 

小さかった私が、こんなにも我慢していたなんて、涙が止まりませんでした。

いつも距離を置こうとして、そのくせいつも寂しくて。その理由がよくわかりました。

 

セッションの後、そのまま母に会いに行きました。

何気ない会話。母の表情は笑顔。

帰りしな、いつも何か持たされるその日は、牛乳とふりかけ。何てことない日常品から愛のエネルギーを感じて涙が止まらなかった。

 

夜には遠方にいる主人からの電話。

1日の出来事を話してくれた最後に、私の為に御守りを買ってくれたと。

離れていても気にかけてくれていることが、とびきり嬉しかった。

 

美咲先生のアドバイス通り感情をノートに書き留めてみると、日に日に客観的に自分の事を見つめられ、自然と内側に目を向ける時間が多くなりました。

 

小さな私が二人と私。3人で手をつないで輪になって、スクラムを組むようにその輪が小さくなって、最後は私が抱き寄せるように、二人を胸にしまった。

その胸に毎日レイキをしています。

この為にレイキを学んだのかとも思え、また涙が出ます。

自分の手で自分を癒せるのがとても嬉しいです。

 

多くの方に癒しの時間が訪れますように。

心をこめて。

 

 

東京都・40代・女性(インナーチャイルド)

先日は、長時間お付き合いいただきましてありがとうございました。

 

美咲さんが根気強く導いてくださり、二人のインナーチャイルドに出逢えましたが、生まれて初めての体験でもあり、まさに緊張感とともに始まったセッションでした。

 

実は今思うと、カウンセリングの初めに「眼鏡を外したこと」は、自分を隠したい衝動だったのだと合点がいきます。私は近眼なので、眼鏡がない方が視線がバッチリ合わなくて安心だったようです(苦笑)。

インナーチャイルドと共に、あの日の自分も褒めてあげたいです(笑)。

 

最初に出てきた4歳の私は、寂しさを感じていた何気ない日常を見せてくれました。

「急な階段を上がったところ」の部屋に住むIさんに遊んでもらったことや台所で実の祖母の横に立っていた私を見せてくれましたが、祖母とのコミュニケーションは何も感じられませんでしたし、両親も出てきませんでした。

 

後から「実の祖母には可愛がってもらわなかったこと」(多分その時間帯・時期は)「両親が家業で忙しくしていたこと」「姉は小学生になっていたこと」「同居の叔父伯母は、それぞれ大学進学・就職していたこと」を思い出し、寂しくなると私はIさんの部屋を訪ねていたのだと思います。

おぼろげな記憶の中に、Iさんの部屋の鍵穴を覗いて「おばあちゃん居るかな~?」と思っていたことを思い出しました。

また台所の場面の自分の目線が低く、祖母や流し台を見上げていたことからも、確かに4歳の自分だったようです。

 

日常の寂しさの中にも、可愛がってくれたIさんという存在が居たことを思い出させてくれた4歳の自分に感謝しています。

 

それから、同じく4歳の寝室での場面ですが、先日大きな書店の絵本コーナーで、気の向くまま絵本選びをしてみました。

当初タイトルに見覚えのある有名な絵本にしようかと思いましたが、なんとなく納得いかず(笑)、ふと頭に浮かんだ幼稚園時代に人気があってなかなか借りられなかった本を探しました。

検索機で調べて場所を特定したにもかかわらずなかなか見つからなかったのですが、ちょうど子供が、平積みになっていたその本の上に別の本を載せて読みふけっていたので、最初ぶらぶら見て回ったときには目に留まらなかったようです。

 

ようやくその本を手に入れて、夜寝床で読んでみると、本の内容には全くといって良いほど覚えがなく・・・(汗)。

かなり印象的な見開き全部使った挿絵にすら、覚えがなく・・・(汗)。

もしかしたら、読むのは初めてだったのかもしれません。(だとしたら、40年越しの願いが叶いましたヾ(@^▽^@)ノ )

 

その後に見えた生後3ヶ月の赤ちゃんの私は、美咲さんも仰ったとおり「(赤ちゃんの方が)魂に近い存在」のように感じました。

姉が部屋の入り口で「怖い顔をしたり、かと思うとニッコリしたり」していたのを見て、私は最初「何にも感じない」と美咲さんに言ったのですが、それは少し言葉が足りなくて、実際3ヶ月の私は「小さい子供というのはそういう(機嫌がころころ変わる)もの」「だから、なんとも思っていない」と思っていたような気がします。

 

この感情は、セッション後の自分に大きな影響を与えている気がします。

不満が少なくなり、とても気持ちが楽になりました。

赤ちゃんの自分に導かれた気がします(笑)。

 

セッション中は、あまりの自信のなさに常に「疑問形」で返答していた私ですが、ふと浮かんだワードや光景が1本のラインで繋がるという経験は本当に衝撃的でした。

 

予定より長いお時間を頂戴して素晴らしい経験をさせていただいたことを、心よりありがたく思っています。

次回は、緊張せずにもう少しゆったりとした気持ちで伺えると思います。

その時はまたよろしくお願いいたしますね。

 

本当に、どうもありがとうございました!

 

 

東京都・40代・女性(インナーチャイルド)

美咲先生、昨日はありがとうございました。

アクシデントばかりで、何とかたどり着いた感じでした。魂が潜在意識が抵抗しているとのご指摘、響きました。

 

さて、初めての経験で、催眠状態というものがなかなかつかめなかったですが、先生の根気強い誘導で、最後の最後に幼い私を癒せたこと良かったです。

寂しかった子どもの私を私が癒す、こんな事が出来るのですね…まだ、夢のような出来事ですが、確かに眩しいほどに暖かい光が感じられました。

私の記憶よりも更に深い悲しみがあるようです。知ることがとても怖いです。

でも、今世を前に進みたいのです。また、よろしくお願いします。

 

 

静岡県・30代・女性(トールセラピー・インナーチャイルド)

美咲先生、先日はありがとうございました。

 

初めての多次元セラピーは今考えるととても素晴らしい経験となりました。

受ける前はどこに焦点を絞ろうか悩んでしまいましたが、前に進もうと考えた時の胸の引っかかりでスタートしました。

 

スタートしてから正直ずっとこれで良いのか?の連続でした…。

出てきたのは黄色いふわふわしたのだけどもっと違うんじゃないか?とか常にジャッジしてしまって疑問形で返事をしていました。

 

でも先生の細かなカウンセリング、誘導があったおかげでスムーズに終わりました。

私より私の事がわかっている…と思いました。

 

終わった後はうまくできたのか不安もありましたが、胸の引っかかりがなくなってビックリでした!

 

今2日程経ちましたが、気づきが色んな所でやってきます。

父も私もお互い一緒ですね(笑)やっぱり似ています!寂しい気持ちにさせていたかと思うと涙がでます…。

 

細かい気づきも沢山ありますが、全てに繋がっていて愛しかないと言う事。

辛い経験は誰にもあるけど、愛が始まりだと言う事。それを経験するからこそ愛を感じられると言う事。

全て愛ですね!面白い世界ですね!

 

多次元セラピーも素晴らしいです!

過去も未来も今ここなんですね!頭で理解してましたが、実感しました。

よりレイキの奥深さにも実感しています!

 

本当にありがとうございました!

またよろしくお願いします!

 

 

神奈川県・30代・女性(前世療法)

昨日はありがとうございました!

自分にしっかりと向き合う必要を感じてのセッション申込みでしたが、予想以上に深い部分のトラウマを解消したように感じます。

 

実は帰宅してから夫と一緒にセッションの話をして、結婚してから今まで、ちゃんと話せてこなかったことをお互いにゆっくり話してみました。誤解もありましたし、私が見てこなかった部分もたくさんありました。

 

「私、今からあなたに恋しはじめても良いかな。」

 

と言って私たちは笑いました。

彼の目は、過去世の彼の目でした。

 

私が病気になると彼が固まってしまうのは、私が原因不明の病で亡くなっていたからなんだなぁ…と、彼が私のワガママを何でも許してきたのは、もうこの人を悲しませたくないという無意識の思いがあったんだなぁ…と。。

もう、過去のことから彼を開放してあげなきゃ!と思うこともできました。

 

綺麗になって夫に喜んでほしい、女性らしい妻で夫を支えたい、純粋な気持ちで夫と肌を重ねたい…と、思えたことが夢のようです。

一歩ずつですが、湧き上がる問題に向き合っていきたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

 

神奈川県・30代・女性(インナーチャイルド・胎児期)

美咲先生、本日はありがとうございました。

 

自分がやってきたことが全部無駄だったかも

しれない、という思いからとても苦しくなり、

すがるような思いで予約をさせていただきました。

 

夕焼けの赤い光を見つめて、ぱっと意識が飛んだのは母の胎内。

「男の子がほしい」「五体満足に生まれてほしい」

そんな母の思いをお腹の中で感じました。

「ああ、私はどっちも叶えられない!ごめんなさい!」と強く思いました。

「迷惑をかけないで生きていかなきゃ」とも感じました。

 

セッションの後で気が付いたことですが、私は「ごめんなさい」が口癖なんです。

そして、男性並みに仕事がしたい、とずっと思っていたんです。

ここから来ていたのかなあ・・・と思います。

 

そして母が途方に暮れて踏切に飛び込もうとしたとき、母の悲しみと強い不安、

そして自分自身の「いやだ!生きたい!」という強い思いを感じました。

 

自分が母から生まれ出るシーンでは、意外にもちょっぴりレイジーでユーモラスな赤ちゃんの私がいました。

「出るの痛そうだなあ、いやだなあ」と思っていたり、

でも出てみたら「かわいい」と抱っこされて「これはこれで悪くないじゃん」とご機嫌になったり。

私の誕生を知った、父親のかわいい一面まで垣間見ることができたのはよかったです。

 

私を見てうれしそうな顔をしていた母と、喜びをかみ殺した顔をしていた父が、

前より少し、いとおしく思えるようになりました。

 

そして、赤ちゃんの私の苦しみをひとつひとつ癒して、

彼女が私の中に入ってきたとき、

まるでふわりと天使が入ってきたような幸せな気持ちになりました。

 

帰り道は気持が軽くなり、とても心地よかったです。

 

まだ向き合いたいことがいくつかあるので、

またお世話になります。

よろしくお願いいたします。

 

 

東京都・40代・女性(インナーチャイルド)

美咲先生、先日は大変お世話になりました。

 

深呼吸が解りました(笑)いまはできます。

母への気持ちも少し違うものへと変化致しました。思い出しても話をしても怒りや悔しさは上がってきません。

言葉にならなかった感情の部分は、まだ取り除いていない事柄なのでしょうが・・・そこはもう少し時間を置いて、また改めて向き合いたいと思っています。

 

その時は、美咲先生、またお力をお貸しください。

本当にありがとうございました。

 

 

東京都・40代・男性(インナーチャイルド)

先生お久しぶりです。

 

自分は心を開けないし、今まで心から楽しんだことがないと相談しました。

その時はインナーチャイルドに出会うとか、傷ついているとか、まったく分からなかったです。

 

セラピーを受けて4歳の自分が出てきて、こんなにも傷ついていたのかって分かって涙が止まらなかったです。

今色々な本を読んで分かったんですが、人間は幼少期が一番大事だと分かりました。

今、4歳の自分に毎日話掛けています。

少しづつ変われている自分がいます。

 

先生に出会えて良かったです。

 

 

神奈川県・40代・女性(胎児期・インナーチャイルド・中間世)

こんにちは。先日は長い時間、本当にありがとうございました。

 

最近いろいろな思いが交差して、地に足が付かず、自分らしさを見失い、がんじがらめの状態で途方に暮れていたところ、先生のホームページを拝見し、これだと感じてすぐに予約を入れさせていただきました。

 

カウンセリング中は緊張もあってか、心の奥にしまっておいた感情が蘇り、つい涙してしまいましたが、先生は優しく導いで下さり、安心してお任せする事が出来ました。でも、心のどこかで知っていた過去の感情と向き合うのは辛い…帰りたくない過去に帰るのは結構勇気が入りました。

 

帰った場所は母のおなかの中。

小さな胎児の私は「男の子が生まれますように!」といった母や家族の切なる願いを身体全体で感じ、心は押し潰されそうになっていました。どうしよう、女の私はこの家族に望まれてはいない…。

「嫌だ!怖い。生まれたくない!女の姿の私を見られたくない!」生まれてすぐの私は、あまりの重圧に耐えきれず、身体を抜け出してしまいました。

病室の緊張した空気、慌てて動き回る先生や助手の姿。産声を上げない私を不安な顔で見守る母の姿。身体を抜けた私は病室の天井でそんな様子を観ていました。

 

お母さん困ってる…母の泣きそうな表情を見てふと我に返りました。(私、この人を幸せにしたいと願い、この人の子供になったんだ!)一つの決意を思い出し、自分の体の中へ戻ることを決めました。

 

「男でも女でもどっちでもいい。無事に生まれてくれてよかった。生きててくれてよかった!」そう言って、息を吹き返した私を優しく抱いてくれた母。

その時の母の表情、優しくすべてを許し、受け入れてくれる神様にも似た表情を、目を、生まれたばかりの私は瞳に焼き付けました。

 

次に生まれたばかりの私を今の私が迎え、小さな体に溜め込んだ苦しみの感情を、母から受け取った愛で優しく浄化して行きました。

「今まで一人で苦しかったね。良く頑張って耐えてきたね。そして戻ってきたね。えらかったよ。」

小さな私は両手足を自由に伸ばし、機嫌良く笑っていました。

 

「私と一緒になってくれる?」そう尋ねると、強く輝いた瞳の小さな私はにっこり笑って、今の私の中にすっと入って来てくれました。

本来の自由で囚われのない小さな私と、母の愛情を一心に受けた私。これからは一緒に強く生きていくことを誓いました。

 

あれから数日経ちますが、まだ不思議な温かさが体の中に溢れています。眠っている子供を撫でる手から温かさが溢れ「可愛いね。大好きだよ。」といった言葉が自然と溢れる…。神様の優しさ、母の腕の中の温かさ、小さな私の生きる力が今の私から溢れ出ている…そんな感覚です。

 

今だ浄化されない想いはありますが、一つずつ解き放していけたなら…自由で好奇心溢れた本来の自分へと戻って行けたなら…と思っています。

 

美咲先生、あたたかな導き、本当にありがとうございました!心よりお礼申し上げます。

 

 

東京都・50代・女性(インナーチャイルド・胎児期)

いつか退行セラピーを受けてみたいと思っていました。

けれどもこれと言った悩みもないので戸惑いもありましたが今日は思い切って受けてみることにしました。

お部屋に通されて先生とお話するうちに自分の中に滞っていた感情が浮かびあってきてそこにフォーカスしていくことに決め、セッションが始まりました。

 

私にはなんとなくいつも自殺願望があり、生まれなくても良かったのだ という気持ちがあるのです。

私の中に滞っていたのは三歳だった私に母が言った一言でした。

 

私には4歳違いの兄がいます。

ある日の午前中、父は仕事に兄は学校に行き家に母と兄と二人きりになった時、母を独占して甘えたかった私は母に抱っこをせがみました。

 

母は

「あぁ~もううるさいな~。純ちゃんだけで良かったのよ。」

と誰に言うというのでは無く宙に向って言うという感じで言いました。

 

三歳の私は「え?今なんて言ったの?じゃあ私は生まれて来ないほうが良かったの?」

三歳の私の記憶を今も引きずったままこの日まで来ました。

 

セッションが始まるとそのときのその場面に帰って行きました。

眠っているのでもなく、覚醒もしていない。

目の前には青い渦のようなものがモヤモヤと見えて心地良かったです。

あの時住んでいた家に三歳の私に戻ってリアリティーを持って同じ体験をしました。

母はとても疲れているようでした。「一人になりたいな・・・」と考えているようでした。

 

そして今度は美咲先生の誘導では私が生まれる瞬間に行って見ました。

私は母のお腹からまさに出る瞬間でした。

真っ暗だけど安定した気持ちで私は母のお腹の中にいました。

 

そして母のお腹から出てくるとビックリしたような気持ちになりました。

何が見えますか?と美咲先生に聞かれあたりを見ると白い割烹着を着たお産婆さんが両手を広げビックリして泣いている私をニコニコと笑いながら「女の子だよ~」と言っているのが見えました。

そして母を見るとお産がきつかったのか辛そうな顔をしていました。

母はうれしいというより「これからが大変だわ・・・」と思っているようでした。

 

そして今度は今の自分に戻ると三歳の私がやってきました。三歳の私はキョトンとした顔で困ったような表情でした。

私は三歳の私の手を取りそっと握り「辛かったね。寂しかったね。でも生まれて来てよかったんだよ。」と言ってあげました。

私は彼女を抱きしめ心で「幸せになってね。お母さんが言った事は本気じゃないんだよ。疲れていただけなんだよ。」と言ってみました。

私の胸に抱かれて三歳の私は安心したようでした。

 

今度は母もやってきて、母が手をつないで立っている私と三歳の私とをみると 三歳の私の前にしゃがみ込み同じ目線の高さになり、「○○ちゃんごめんね。」と謝って抱きしめました。

三歳の私は母の胸に飛び込み、「おかあさん!」と言って抱きついていました。

三歳の私は安心したようでした。

 

そして母と向き合うと母は私に

「幸せになってね。」

と一言だけ言いました。

 

美咲先生は「お母さんに何か伝えたいことがありますか。」と言ったので

「母の名前の一字を取って娘に 愛 と名づけました。」と母に伝えました。

母は涙ぐみながら 

「ありがとう。」

と言いました。

 

美咲先生の誘導で母を送り出しました。母は少し微笑むと後ろを向き歩いて行きました。

廊下の中ほどまでくると母の体は白く光るボール状の物に変化し宙に浮かび上昇して消えて行きました。

 

それから今度は胎児だった私を呼び、私はその赤ちゃんを抱いて連れてきました。

三歳の私と胎児の私とそこ子を抱いた私と三人です。

美咲先生の誘導で三歳の私に胎児の私を紹介しました。

「ほら。これあなただよ。まだ赤ちゃんの時のあなたなの。かわいいね。」と言ってみました。

三歳の私は右手のひとさし指で胎児の私の頬をちょんと触ってみていました。

なんだか気恥ずかしいような困ったような表情をしていました。

 

そのあと先生の誘導で三人が一つになり胎児の私と三歳の私とが同化しました。

悲しみの中に置き去りにされていた三歳の私の感情は昇華され今の私と同化し、私と共に今を生きています。

 

そして美咲先生の誘導で帰ってきましたが、セッション中いつも目の前には青いモヤモヤとした渦のような物が見えていて、なんとも気持ち良かったです。

 

 

母に言われた「純ちゃんだけで良かったのよ。」 

その一言が私の心の傷となり何年もかかえていたのだと感じました。 

 

ただ私は大人になり自分も子育てをするうち「あの時母も疲れていたのだ」というのは以前から気づいていたのです。 

父の兄弟達との軋轢。 

商売上、たくさんの使用人とのかかわり。 

金策。 

苦労は耐えなかったでしょう。 

頭では解っていながらどうしても納得がいかなかった母の一言でした。 

今まで母にそう言われたことは誰にも言えませんでした。 

母親にそんな風に言われた3歳の自分が可哀想すぎて、またそれを人に話すことで母の事を貶めるような気がしたからでした。 

お前の母親は自分の幼い娘も愛せない人だったのか・・・と思われたくないのでした。 

 

セッション中感じた母の感情の「一人になりたい・・・」という思いは察するにあまりありました。 

 

いままで私は母を思い出すと悲しみでいっぱいでした。 

母を思うとき悲しくて悲しくていつでもどんな状況にあっても涙が出てしまうのでした。 

電車の中でも道を歩いていても車を運転中も・・・ 

なので母の事は話せませんでした。泣いてしまうので。 

懐かしいというふんわりした気持ちより母は私を置いて死んでしまったのだ。という気持ちがリアリティを持って蘇るからです。 

 

今日、退行セッションの中で母に会うことが出来て 私が娘を宇宙で一番愛しているように 母もまた私を愛していてくれたのだと理解できた今 

私を置いて行ってしまったのではなく、いつでも会うことができる身近な存在のように感じました。 

 

「幸せになってね」 

いつも娘に私が言っている言葉を母が言ってくれました。 

 

母は自分が体が弱かったせいで辛い思いをさせてごめんね・・と言っていました。 

私は母と和解できました。 

私の片思いではなく母も私を愛していてくれたのだと確信しました。 

 

 

以前にもお話しましたが、地面から手が出てきて私の足首を掴む・・・感覚がなくなっていくかも知れません。 

 

解放。 

 

自分を縛っていたのは実は自分の感情だったのでしょうか。 

それに気づけたような貴重な体験をさせていただきました。 

人の心とはこうも深くもろく、けれどもそれに気づいたときまた地に足をつけて立ち上がる気丈さも持っているのですね。 

 

私のインナーチャイルドは癒され母に愛されたことを自覚し昇華しました。 

そして私と同化し生まれたことに感謝しつつ、私と共に今を生きています。 

これからもずっとです。 

 

ありがとうございました。

 

 

神奈川県・20代・女性(インナーチャイルド・前世療法)

先日は統合セラピーをありがとうございました。

何かが上手く行かず、占い師や病院の精神科を訪ねていますが、本当の原因を知る事はありませんでした。

この度美咲先生にインナーチャイルド、過去世へと導いて頂いたことで心に重しとなっていた出来事・感情への答えを見つけることができました。

 

私が前世を去った年齢は今世での現在の年齢と一緒です。

過去世で死を選んだ理由は、人生の目的が解らず行き詰まったからでした。

今世でも学生の時から死にたいと思ったり、何のために生きているのかと悩み続けてきました。もしまたここで投げ出してしまえば、いずれ来世などで繰り返すことになっていたでしょう。このタイミングで悩みに向き合ったのは魂のかねてからの希望だったのだと言えます。

 

前世で関わりのあった人達は今世でも出会っていることが解ったのは発見でした。

前世で両親の代わりに世話をしてくれたおじさんは、今世で私の祖母として、両親以上に生活面と精神面で大きく見守ってくれています。また過去世で納得の行かない別れをした彼氏は、今世でも同じような出会いをしました。

また出会ったということは、ここに課題があるのだろうと思いました。そしてそれを成し遂げるまで、何回でも出会うのだと感じました。魂の世界では永遠の別れなどなく、カタチはどうあれ絆は繋がっている。

 

それが分かってからは、別れの辛さや寂しい気持ちが薄らぎ、穏やかな気分です。

 

一番知りたかった人生の目的。それは、出会う人・物・出来事に向き合う事でした。自分の目の前に現れているというのはどんなことでも何かの縁があって必然的に登場しているのが、前世を振り返る事ではっきりしました。それらに対処してこそ宿題の一つ一つをクリアしていけるのです!

 

心のわだかまりが解けすっきりしたことで、最高な幸せを感じる事ができ、今でも穏やかに幸せな状態です。過去世からの時を超えてやっと悟ることができたのが、本当に嬉しいです。

さらに精神面がクリアになったことで、カラダにも変化があり、余計なものが無くなり体重も減りました。心身共にすっきりとし幸せです。

 

1800年代前半のヨーロッパの都市にブルジョワの一人の美しい女性として生きた自分。亡くなる直前に見た森の中の簡素なログハウスに暮らす家族を羨ましいと思った事。今世での暮らしは幼いながらも貧しいと感じて来ましたが、今ここには沢山の学びが用意されていることを教えられました。

 

追記ですが、また気付きがありました。

統合セラピーの後、職安の方が「私は虐められた事がないから幸せ」と私に対し話した事を美咲先生に聞いて頂きました。

覚えていらっしゃいますか?私は彼女はモラルが無いと感じていました。

 

ふとそのことを思い出しました。

両親不在の前世と対象的に今世は父親の暴力に始まり、近所の子供達との対立、学校でのいじめ、トラックに跳ねられ、仕事では大企業の重役の秘書のポストを未経験で当ることになりまた重圧・・・等々。

 

美咲先生が、物事には良いも悪いも無い、とおっしゃっていたことが私の中で消化できそうです。

 

このような圧力が多々あるからこそ、受け入れる人は強くなると。

子供の時から私は石が好きなのですが、圧力が掛からなければ只の砂ですね。

きっと限界の圧力に耐えた時、ダイヤモンドの輝きが生まれるのですね!

 

 

神奈川県・30代・女性(多次元セラピー・過去世・中間世)

先日は素晴らしい時間をありがとうございました。

 

1回のセラピーでこんなにも多くの経験、また気づきが得られると思ってもいなかったので、今はそれを頭の中で整理整頓することに追われています。

自分の意識はあるし、先生の声も聞こえるけれど、映像が浮かび、口は勝手にしゃべっている状態でした。

 

セラピーが終わった後は、まだ自分でも本当なのか幻想なのかあやふやでしたが、家に帰ってから、キーワードとして聞こえた過去世の生きた土地、時代を調べると驚くほどぴったりと当てはまってしまい、セラピーを予約する日に見た夢で出てきた数字をメモしておいた日記帳を見ながら突然ピンときて計算してみると、過去世の自分が亡くなったであろう年が出てきた時には、もう、また感動して泣いてしまいました。

 

過去世の自分がこんなにも訴えかけていたのか…と、胸が熱くなりました。

 

今、とても大切なメッセージを胸に、ゆっくりでも一歩ずつ、自分の人生を歩もう!と思えるようになりました。まだ、深い部分のセラピーを受けなければいけないのですが、だいぶ自分を解放できたように感じます。

 

私にとっては本当に素敵で大切な時間になりました。

どうもありがとうございました。

 

 

東京都・30代・女性(多次元セラピー・インナーチャイルド)

先生、こんにちは(o^_^o) お変わりございませんか。

 

統合退行セラピー、本当にありがとうございました。

感想を書かせていただきます。

 

統合退行セラピーを受けて、私の人への不信感は、父の思いが、幼い時に私の中に入ってきたのだと分かり、とても驚きました。

セラピー後は、人への不信感や卑下の思いが無くなり、安心して自分をオープンにしていけるようになりました。

セラピー前は、他人事のような感覚だった自分の感情ですが、『自分は、こう感じている』と、実感が持てるのようになったのが、大きな違いです。

 

本当に、受けて良かったです!ありがとうございました。

 

そして、ゴールデンウィーク帰省では、友達との何年ぶりかの再会が続きました。

改めて、絆を深く感じたり、レイキも出来たりして、嬉しかったです。

 

セラピーを受けたから、これほど充実した帰省になったのだと思います。

 

 

神奈川県・30代・女性(多次元セラピー・前世療法)

統合退行セラピーを受けてから10日たちましたが、今でも思い返すと本当に幸せな気分になります(^^*)

 

あれからすぐに感じたのがノドが開くようになったことです。

お腹まで息を吸い込めないと思っていたのは、実はノドが閉まっていたんですね。

 

セラピーに入る前の会話で、悲しみを感じるときにノドが痛いことにも初めて気づきました。

セラピー中にその痛みが「青い人」となって現れたこと。

その「青い人」を愛の光で溶かしてあげることができて本当によかったです。

 

ずっと苦しい思いだった「失った二人の魂」と会うことができて、とても嬉しかったです。

なぜ「失った」と感じていたのかも、心の奥でわかった気がします。

過去のそのときや、前世にまで遡ったおかげで、たくさんのことを知ることができたからだと思います。

 

私の前世である「母」も「息子」の最期を知ることができて嬉しかったようです。

その夜なかなか眠れずにいたとき、彼女がよろこんでいるんだなと感じました。

彼はとても賢く優しい印象がしたので、今回私のこともずっと見守っていてくれたんだと思います。

 

セラピー直後から罪悪感と悲しみを感じなくなったのにも驚きましたが、

あれから数日はずっと幸福感に包まれて過ごしていました♪

 

美咲さんが「魂のリコン式」とおっしゃったとおり、

あのとき傷つけあった人のことを思い返しても今はもう何か違う感じです。

 

実は、一時ストーカー的なこともあったので、

見られたり探られているんじゃないか、という恐怖も少し残っていたのですが

そういう何かつながっている感触がなくなりました。

 

あの1日で10年間抱えてきたことがすっかりキレイになって嘘みたいです☆

時間を延長してしまうくらい、たくさんの人に会わせていただいて、

またたくさんの場面を見せていただいて、本当にありがとうございました。

 

最期に残った「置物」がちょっと気になりますが(笑)

 

今までヒプノで答えをもらうことに抵抗があったのは、

あの罪悪感を消してしまうこと自体にも、反省を忘れるような罪悪感があったからみたいです(^^;)

 

でも、こうして重荷をおろすことができてセラピーを受けてよかったと思うし、

それまでの10年も自分の精一杯で頑張ってきたんだと

自分を褒めたり労る気持ちになれました。

 

たくさんの人にこんなふうに幸せな気持ちを味わってもらいたいなと思います。 

 

 

東京都・40代・女性(前世療法・インナーチャイルド)

美咲先生先日はお世話になりました。

統合退行セラピーでの不思議な体験は一週間立った今でも不思議な感覚のまま残っています。

 

勘は鈍い方ですし当日は先生に上手く心境を伝えられず、内心「今日はきっと何かを変えて帰る事は無理かもしれない・・・」と不安で頭が一杯だったのです。

 

でも何なのでしょう・・・?

退行セラピーに入ってしばらくすると、映像が見えているのではないのですが、先生の誘導にさっと導かれ、また質問にも答えている私がいました。

 

終了まではあっという間の2時間が驚きでした。あの時の私はただただ呆然としており、もしかしたら失礼があったのではないかと心配になります・・・。

大丈夫だったでしょうか・・・。

上手く感想を述べられずにいましたが、2、3日は疲れているような体調でした。

 

それ以降は疲れにくい様子と、夜中はあグッスリと寝られており首のヘルニアも落ち着いています。

嫌な事をわざと思い出してみました。ですが「なんともない・・・」と言うか正直「なかなか思い出せない」そんな感じでしたが、今もその感覚がまだ続いています。

 

私は本当に霊感もなく鈍感なのですが、この様な経験をさせて頂き感動で一杯です。

 

次回は是非レイキヒーリングを体験して、レイキセミナーも受講したい考えでいます。

又その時は美咲先生、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

神奈川県・40代・女性(前世療法・インナーチャイルド)

先生 先日はありがとうございました

 

秋になると物悲しくとても不安で不安でたまらなくなる・・・

持病もどんどん悪くなって死んでしまうんじゃないか?とまで思ってしまう

そんな症状になやまされていた私

これは・・・ちよっとうつ??と思うような症状があらわれていました

 

でも、一ヶ月前にヒプノセラピーを予約していたのでここで解決できると確信していました

そして、今日待ちに待ったセラピールームオーブへ行ってまいりました

 

いつものように 自分の今の状態を紙に書き先生と軽くお話し 早速 退行催眠に入りました

すぐ出てきたのは私の前世

タイで暮らす女の子

 

この子は夏を生きる子でものすごく強い子

どんな過酷な状況でもまっすぐ前を向きそして幸せをつかむ

そういう一生を送った子

 

その後 先生が秋へとつながるものへと誘導してくださいますが

次にでてきたのは中国で冬を生きる子

暖かな家庭で暮らす子

電気もなにもないけど家族が助け合い尊敬しあって生活をしている子

 

その後 再度先生が秋へとつながるものへと誘導してくださいますが

春の風景は見えても秋はでてきません

 

先生が

「大丈夫ですよ 勇気を持って秋になると不安になるあなたを見に行ってください」と誘導していただいたとき

突然見えたのは現世の自分の姿

子供の頃よく遊んだ土手にひとりぼっちでいる5歳の私でした

5歳の私はお友達も帰ってしまいひとりぼっちで、とぼとぼと歩いています

そこかしこから、お夕飯のにおいがしてきて、それが羨ましくて、悲しくて泣いています。

 

先生が おうちに着いたら教えてくださいね

と誘導してくださいます。

私はおうちに着き 先生についたことをつたえると

先生はおうちの中はどんな感じですか?くらいですか?だれかいますか?

と聞きます

 

その瞬間 私はワンワンと泣き始めてしまいました

5歳のときの私は だれもいない寂しさを楽しいことを空想することで悲しさを緩和させようとしています。

おかぁさんがお食事を作って待っていてくれて暖かくおいしいご飯をお腹いっぱい食べてニコニコしている私を想像しています。

それは、私がずっと「思い出」として記憶していたことだったのですが、それが、実は自分がつくりあげた空想だった!

ということに気がついてしまったためワンワンと泣き出してしまったのでした。

 

この五歳の私は、なぜおかぁさんがいないのか

おかぁさんが外出しているというのはどういうことかを知っています。

そして、おかぁさんは汚いと思っています。

でも、現実がとても悲しくてさびしくて空想で自分の心を癒しているのです。

 

夏 遅くまで遊んでいたお友達も秋になるとどんどん帰ってしまい

一人ぼっちになってしまう さびしく、つらい 「他の子はいいなぁ」と思う小さかった私

そのときの記憶が

秋がつらい、不安で不安でたまらなくなる・・・という症状をだすきっかけだったのです。

また 現世でズルをしたり、自堕落な人をどうしても許せない!と思うのも

ここから、きているようでした

 

先生の誘導で その子を私の家へと連れて行き現在の私とちいさかった私をひとつにしてもらいました。

また夏の象徴のようなタイで暮らす私からのメッセージをもらうよう誘導してくださいました。

 

その子からのメッセージは

自分は自分でしょ?ということ

この子も母親で苦労した子です。でもけっして周りの人をうらまなかった。

「前だけを見て!だから、私は幸せをつかんだのよ!!あなたも、それができるはず」

そういうメッセージでした。

 

同様に中国で生きる冬の子からのメッセージも・・・

この子からは

生きるということは人間として当たり前のことをすること

ものを大切にし、毎日を賢明に暮らすこと

ただ、それだけのこと それの積み重ね 繰り返しなんだよ♪

 

そして最後に「実りの秋があるから暖かく(すごせる)て楽しい冬がくるんだよ」そぉ伝えてくれました。。。

 

タイの子も中国の子もすべて私とひとつになってくれ私は先生の誘導で目覚めました。

目を開けた瞬間 先生も私も

でてきましたね~~と思わず言ってしまいましたが

秋というキーワードに対しとにかく抵抗が強かった!というのは

私も先生も実感!!でも、原因がわかってよかった♪

本当にすっきりしました♪とお伝えしたら先生もとても喜んでくれました

 

帰りすがら

あんなにつらかった秋の景色がまったくつらくなくなっていました

秋のにおい 秋の風も、もう大丈夫になっていました

 

そして、中秋の名月を祝おうとお団子や月餅や栗を買ってお仏壇に添え

お月様を見てみました。

秋の月をこんなに穏やかに見られたのは今日が初めてでした。

もぉ大丈夫 そぉ心の中で実感しました♪

 

追記

そして翌日 用事で海にでかけたのですが

こわさというのがなく、海風を感じながらまったりととても良い時間をすごすことができました

ただ、船にのろうという夫には首をふってしまいました

でも、そのときタイの子が「大丈夫」と言って私を落ち着かせてくれました。

もう大丈夫かな?と思えるようになりました。

 

 

神奈川県・40代・女性(前世療法・インナーチャイルド)

早くお礼を言わないとと思いつつ2ヶ月が経ってしまいました。スミマセン。

親身に話をきいていただき、セッションも時間をオーバーをしてまでしていただき、ありがとうございました。

 

セッションは前世療法をお願いしたのですが、一番治したかった震えの症状が、まったくなくなっているのにビックリ。

毎日出ていた症状が2ヶ月間一度もでないのです。何年も悩んでいたのがうそのようです。

そして、そうなったのはあの時からだったんだ!っていうのがわかって良かった。

 

ほんとうにありがとうございました。感謝

 

 

神奈川県・40代・女性(前世療法)

先日のヒプノセラピーの時にはお世話になり、ありがとうございました。

 

私が悩んでいることはちっぽけなことではないと正面から受け止めてくださり、自分の中でも整理しきれずくどくなってしまっても、やさしく受け止めて、整理できるよう的確にアドバイスしていただき、いろいろなことに気づくことができました。

 

家族や自分、人間関係のことで悩んでいましたが、今の私にとって一番大事なものは子ども達だということが改めてわかりました。

美咲さんとまだお話している最中にこみあげたあの不思議な感覚。子ども達のことを考えた途端に激しくとまらない涙は(多分私の中にあった)前世の記憶からとしかいいようがありません。

 

セラピーも正直言いますと、始めは自信がなく、もしかしたら自分で作り上げるかもと思っていたのですが、予想もしない展開で驚きました。

今の自分とははるかに遠く、ギリシャ時代の男性で、髪の毛や手まで感覚があり、名前まで浮かんできたこと。かわいい子どもをなくしてしまった時のとてもリアルな感覚や悲しみ(・・・これは今でも涙が出てしまいます)。

 

自分の死の場面が思いのほか安らかで、その時思ったことやメッセージが自分であり自分でない人から今の自分に必要なものを教えてくれ、受け入れなくてはと考えられるようになったこと。

 

不思議な体験から、今まで狭くなってしまっていた世界が少し広がったようです。

今回のセラピーで受け取ったメッセージを大事に、自分や周りがいい方向に向かうよう実践していけたらと思っています。

 

美咲さんのヒプノセラピーを受けて本当によかったと思います。

またお世話になることがあるかもしれませんが、美咲さんもお体に気をつけて、

大切なお仕事頑張ってください。

 

 

東京都・30代・男性(多次元統合退行セラピー・前世療法)

ヒプノセラピー、初めてでした。

自律神経失調症の改善を目的に、ネットで探して見つけたのが美咲さんのところ。

 

最初は凄く緊張と不安でいっぱいでした。

うまく催眠に入れないという体験談も聞きますから、催眠に入れなかったらどうしよう・・・という不安が大きかったです。それなりの費用もかかるので、そのプレッシャーもありました。 

 

セッションの予定時間は2時間半。

最初は美咲さんに、ひたすら自分の悩みについて説明しました。

でも、どうもうまく説明できません。話しているうちに、自分の思いと言葉がずれているような気がしました。

 

しかし、美咲さんがうまく話を聞いてくれるお陰で、だんだん自分の思いや感情を出す事ができてきて、突然ぼろぼろと涙がこぼれるような場面もありました。

話を聞いてもらっているだけで、突然泣けてくるなんて自分でもビックリでした。

 

 

 

 

インナーチャイルドと過去世が選べるのですが、今回は過去世退行にしました。

 

美咲さんからは「セッション中はジャッジする自分はお休みされてくださいね。ありのままを受け止めてください。」と言われました。

これが結構難しいんですよね。私にとっては・・・。ついつい「これは違う!」とか判断しちゃうんです。いつもの瞑想の時も。そんな不安を胸に、いよいよセッションが始まりました。

 

心地よいソファーに座って、目を閉じ、美咲さんの声に従って体をリラックスさせていきます。

だいたいリラックスできたな、と思う頃に、今の病気と関係している過去世への誘導が始まりました。

 

うーん、うまくいくだろうか・・・、ついついそんな不安が頭をよぎります。

 

「足元を見てください」の声に、足元を見るイメージを探します。

でも、いろんな雑念や関係ないイメージがフラッシュバックのように浮かんでは消え、なかなか落ち着きません。

と、ふとサンダルのようなものを履いている足が見えたような気がしました。

 

すると不意に女の子のイメージが出てきました。15歳前後ぐらいの感じです。

海の近くに立っているようです。暖かい南の海のようです。でも、それ以上のイメージがはっきり分かりません。

 

次の誘導では、暫くいろんなイメージが乱れた後、今度は雑踏の中に女の子が立っているイメージが出てきました。広い建物の中に人がたくさん歩いています。

 

次に場面が移ると、今度はまた海辺の景色が出てきました。でも今度は街の中の海辺です。

かなり大きな建物がたくさん見えます。

そこで女の子は遠くを見つめている感じがしました。歳はなんとなく20歳ぐらいに感じました。

 

そして、それまでと違う変化がありました。「寂しさ」を感じたことです。

ほんとに不意に強い孤独感を感じ、あっというまにぼろぼろ涙が出てきました。自分でも訳が分からないんですが、とにかく悲しかったんです。

 

次の場面では、今度は暗い部屋の中にいるイメージが出てきました。窓の外は明るいのですが、部屋の中は真っ暗。入り口近くに立っているようです。

さきほどの20歳ぐらいの頃から数年前の時点のようです。

 

最初はあまり何も感じなかったのですが、美咲さんの質問に答えているうちに、部屋のなかが荒らされているのに気がつきました。

その瞬間です。

不意に「家族が殺された」と直感しました。

と同時に強い悲しみに襲われ、また涙がぼろぼろこぼれました。部屋の中を見回してみると誰か倒れているのが分かりました。

これも直感で「お母さん」と感じました。父親や他の家族は見当たりませんでした。

 

そして、その女の子の人生の最後の場面で見えるのは緑豊かな田舎の一軒家。

そこで一人で暮らしているようでした。

ここでも感じたのは「孤独感」。一人寂しく死を迎えたようです。

 

その女の子からのメッセージは、家族を失った深い悲しみと恐れ、孤独感を癒したい、今の家族を大切にしてほしい、というニュアンスのイメージが浮かびました。

 

ヒプノセラピーが終わった時は、すでに1時間以上過ぎていて、びっくり。確かに最後のほうはかなり疲れてきました。でも終わった時は、なんとも言えない満足感がありました。 

今回の体験で、映画のようなクリアなイメージが出てくるわけではなく、また雑念が浮かんだりしたので、「これは私の過去世に間違いない!」と確信できたわけではありません。 

 

ですが、これだけははっきり言えます。 

途中で感じた深い悲しみや孤独感ははっきりしたものであり、これを感じることによって私もとても幸せな気分になれました。

この体験の翌日、自宅で瞑想をしていたのですが、またヒプノセラピーのときの感覚がが戻ってきました。そして悲しみが癒される嬉しさを感じ、今度は嬉し涙がぼろぼろこぼれました。

 

私の今の状態との直接の関係はよく分かりませんが、こんな感動的な体験が出来たので、きっと何か良い影響があるはずだと思っています。

実際、毎日感じていた漠然とした不安感が薄らいだ気がします。

まだ症状がすべて改善したわけではありませんが、これからちょっとずつ好転していけばいいなと思います。 

美咲さん、ありがとうございました。 

それにしても、この体験は何度でもしてみたいです。機会があったら、またお願いします。

 

 

インナーチャイルド

神奈川県・40代・女性(前世療法)

今回は、自分のもっともダークな所を探りたいという思いからでした。

最初のカウンセリングでは、今の気になることなどを聞いていただきました。

辛い思いやいやだなと思った事などを話していったのですが、 そう思った時の自分の気持ちや身体の変化などを聞かれ そのように自分を見たことがなかったので、 そのこと自体が「あ~そうか~」という感じでした。

聞いていただくことでほぐれていきましたし、 いつも見ていないじぶんの部分をみる事ができました。

 

以前別のところで受けた時はうまく入れなかったので今回もなかなか入って行くことが出来ず、りおさんの声と その時の雰囲気だけを感じていました。 しかし、気がついたときには全く違った時代の違った国にいました。

そのこと自体を不思議だなと感じながら進んでいきました。 進んでいる間はどこの国なのかいつの時代なのかということはわかりませんでした。 

 

私はひとりぼっちで暖炉の前のロッキングチェアに座っていましたが、 足が悪いのか歩くことができませんでした。

しかし、その後の誘導で私はたってドアに向かっていました。

でも、外に出ることができないのです。

どうやら、足が動かないのも外に出ることができないもの、身体が悪いのではなく 精神的なことのようでした。 

 

その後、その子(10代の女の子だったようです)の 辛い経験をさかのぼっていくのですが、いろいろ辛い経験をした場面に行きました。 

不思議だったのは自分がその年齢にあったような話し方に変わっていたことでした。 子どものころに両親とはぐれたこと、ひとりぼっちになったこと、 誰かが助けてくれたこと、  その助けてくれた人をとても信じていたのに、その人に裏切られ、 身体も縛られたこと、その時「どうしてなの??」 「もう私は生きていてもしかたがない」と思ったこと 大好きな人が自分の目の前で人を殺してしまったこと、 それを止めることもできず、あまりの恐ろしさに声もでずに立ちすくんでいたこと そんな私を残して立ち去ってしまったこと、「行かないで」と言いたいのに声にならなかったこと..... 心の中でひとりぼっちになっちゃうと泣いたこと..

 

どの場面でも私は泣いていましたが、大声で泣くことが出来ず いつのまにか涙がこぼれたいるかんじでした。 

その人生の終わりを見るとき、 私はまた最初の暖炉の前のロッキングチェアに座っていました。

その場所はとても私が落ち着ける大好きな場所に感じました。

そして私はおばあさんになっていました。

ひとりぼっちです。 

 

誘導によって終わりが近づいたいるのがわかりました。

しかし、その時私はりおさんに向かって 「少しお話してもよろしいかしら?」とそのおばあさんの口調で語りかけていました。 

語りかけている自分に驚きました。

「私は、一人になってしまった。大好きな人が先に逝ってしまったから、 でも、私はとてもしあわせだったのよ」ということを私は話していました。

「とてもしあわせだったのだから、大丈夫」といって涙を流しました。

 

今回、私は自分の問題の根元がどこにあるのか、何なのかを見つめて、 今の自分を変えていきたいというものでした。 

まだまだ、私の中でスッキリと終わっていない部分もあるように思います。 しかし、今回のこの最後の「しあわせだった」という優しく暖かなメッセージは 私の心の中にズシっと入ってきました。 

 

その後2~3日私の行動や言動はとてもスローでした。

でもそのスローな感じがとても心地よかったのです。

本当の私に戻った感じでした。

日々心身共にとても慌ただしい時間を過ごしてしまい、 いつも頭の中がパンクしそうになり、イライラしてしまいますが、 今では最初の過去世ワークショップの時の「大丈夫」ということばと 今回の「しあわせだったのよ」と言う言葉を思い出すようにしています。 

私にはとても大きなメッセージだったし それになにより、人に言われたのではなく 自分自身の口からでた「メッセージ」ですから! 

 

そして、最初から最後まで私を優しく導いてくださったりおさんに とても感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

ヒプノセラピー

東京都・50代・女性(ヒプノセラピー・インナーチャイルド・前世療法)

心の風邪、心身の不調で様々なところを訪れていましたが限界を感じセラピーを受け始めました。  3回目以降、不思議な体験をしました。10日間位の間に全て朝方二度寝をした後に起こったことです。

  <1回目>

 体中がチリチリと熱くなり、その後、それらがギュっとお腹の中心に集まり  丸くなったものがボンっと体から上へ抜けていった感じがしました。

 

 <2回目>  左足についていた大きな木の板がギュンと上へ飛んでいった感じがした。 

 

  <3回目>  いきなり胸のところから丸いものが、金属音と共に抜け出していった感じがした。

 

いずれの体験からも、その後に体がスッキリとし、軽くなりました。

 

その後の変化   自分を癒すことができ、生活が楽しくなった。  

思ったことを口に出していえるようになった。  

とてもまれいになり、つきものが落ちたように見えると言われる。  

自然と人に優しくしている自分に驚いた。  

わだかまりのあった家族と、穏やかに対せるようになった。  本来の自分を取り戻しているように思う。  

色んな事に気づかされ、つじつまの合うことが多く、心が安定している。

 

 

神奈川県・30代・女性(ヒプノセラピー・インナーチャイルド)

伺う前は頭がボーっとしていていろんなことが今ひとつ整理でずに、 色々わからなくなっていました。 自分の中の価値観というか、いろんなことに対する判断基準というか・・

自分の中の”核”のようなものが崩れてしまって自分がゆらゆらしてるような感じです。

こんなにゴチャゴチャしている私の話をじっくりと聞いてくれて、 ドンと受止めて下さったような感じでとても安心して話せました。

真っ暗な洞窟のそのずっと向こうにとても明るい光を見つけることができて、 小さな自分を抱きしめてあげたことで今はとても穏やかな安心感でいっぱいです。 

現実世界でいろいろはこれからですけど、なんだか“大丈夫“って思えます。

少しずつでも進んでいけそうです。 本当にありがとうございました。

 

 

東京都・30代・女性(ヒプノセラピー・インナーチャイルド)

イメージの中で前を向くととても明るくて、後ろを向くと真っ暗で・・ 

でも「明・暗」「白・黒」だけじゃなくて日影の部分があってもいいし、 グレーの部分があってもいいんですよね。。 

とても大切なことに気がつけて本当によかったです。

とても気持ちが楽になれました。 ほっとできた感じがします。

 

 

福島県・20代・女性(ヒプノセラピー・インナーチャイルド)

ヒプノとレイキのパワフルさに触れて心身共に浄化・充電されました。 

セッションで、内なる子供を抱きしめてあげたことで、視界が、世界が開けてきました。 

この一週間、確実に浄化が進んでいるのを実感していたのですが、 昨日、セッションの続きのような大きな気づきがありました。

帰りの新幹線で、ぼーっとしていた時にふっと降りてきたことなのですが、 父親に守ってもらえない悲しみから、守ってもらえなくてもいいように 強くなりたい・ならなければと思ったこと、母親においていかれるかもしれない不安から、 置いていかれない子供でいたい、と強く思ったこと、祖父母には良い孫だと思われたいと 思っていたことが、本来の自由な自分を縛りつけていたんだ…ってはっきり分かりました。 

それからもし彼らが実際に守ってくれないとか置いていくとか よく思ってくれないとか思っていたとしても、本来の私には少しも影響しないんだ、 私は幸せになれるし、無限の可能性をもって生きていけるんだ! 好きにしていいんだ!…という、ちょっと極端なくらいの(^ ^;)自信が沸いてきました。 同時に、彼らに対しても、「もう好きにしていいよ」と心から思えました。 (うまく言えないのですが…(> <;)

そうしたら、瞼の裏に(目を閉じていたのです)両手でボールを持ったイメージが浮かんできて、 ひとつずつ「もう行っていいよ」という気持ちでボールを遠くに投げて、 光がいっぱい集まっている方に戻してあげました。 

全部投げ終わって目を開けたら、すごく穏やかな気持ちになれました。 他人への、自分自身への理想は執着やジャッジ、支配になってしまうこと、 本来のわたしたちはそういったものから自由であること…たくさん学べました。

ひとつの大きなレッスンの峠を乗り越えて、下り坂を歩いているような気持ちです。

美咲さんの大きなサポートに改めて感謝しています…! 

本当に本当にありがとうございました~!(^ ^)/ 

ではでは、長くなってしまいましたが、お礼まで…☆

 

 

東京都・40代・女性(ディシジョン・メーキング(決断))

本当に自分の気持ちがわからなくて、セッションに入る前は正直言って 本当に決断できるのかなぁ・・という思いもありました。

先ず一つ目の道をどんどん進んでいくと真っ暗で誰もいないようなイメージが 出てきてとても孤独な感じがしました。

そして、もう一つの道の先には夏の日の明るい日差しと気持ちのいい風の中に自分や みんなが笑いながら話をしている風景が見えました。

セッションが終わってとってもすっきりと道を選択できている自分がいることに 本当にびっくりしています!

そして、実際に選んだ道を進んでみました。

結果は、本当によかったんです!!潜在意識って本当にすごいんですね!

選択することができて本当によかったです。ありがとうございました。 

 

 

東京都・30代・女性(ヒプノセラピー・インナーチャイルド)

●東京都・30代女性(インナーチィルド) 

つい先日の本当に些細な成功体験と子供の頃に表彰された時のイメージが出てきました。 不思議とあの頃のワクワクした感じや楽しい感覚が甦ってきました。 帰り道でもなんだかとっても元気で、あのどうにもパワーがでなくて 重たかった感じが嘘のようです。 今は、どんどん前に進んでいきたい気持ちでいっぱいです! 

 

 

東京都・30代・男性(ヒプノセラピー・リラクゼーション)

自分はきっと催眠状態には入らないんだろうな・・って思っていましたが 終わったらなんというか、一晩熟睡した後のような、温泉にでも入った後のような 感じで心地いいまったり感でしたね。

自分が催眠状態に入っていたのかはよくわかりませんが、マッサージを受けたように 気持ちよかったのは確かです!

 

 

福島県・20代・女性(ヒプノセラピー・リラクゼーション)

今日は本当にありがとうございました(^ ^)/ 

昼までの重だるい感覚が嘘のようです…!

そして、新たな気持ち・見方で生活して いけることを嬉しく思います(*^-^*)